DASS-156 変態社員と上司の若妻

 読み込み中 

あまりお金は稼げませんでしたが、ついに夢の家を建てることができました。あとは動くだけです。妻が安い業者を見つけました。聞いたことのない会社だったので気になりましたが、思い切って聞いてみることにしました。でも手伝うから安いんです。お金を節約する方法はありません。それで私はそれを分解して仕事に取り掛かりました。大量の汗をかきながら、妻は私と違って屈強なサラリーマンに犯され、逞しい肉棒の味を教え込まれていたとは知りませんでした…。

DASS-156 変態社員と上司の若妻